オリンピック

【東京五輪】失踪したウガンダの選手は誰?重量挙げの選手で逃亡の理由は?画像

東京五輪へ出場するためにウガンダから来日した重量挙げの選手が、7月16日に失踪したことで話題になりました。

また、その一か月前にはモナコでウガンダ人ラグビー選手が行方不明になっています。

なぜウガンダ人選手が立て続けに失踪しているのでしょうか。

今回は失踪したウガンダ人選手が誰なのか、理由はなぜなのかを調査していきます。

【東京五輪】大阪で逃亡したウガンダの選手は誰?

まずは、今回大阪で失踪したウガンダの重量挙げ選手が誰なのかを調査しました。

大阪・泉佐野市で合宿中に失踪した東京五輪ウガンダ選手団の重量挙げ選手ジュリアス・セチトレコ(20)が大阪・泉佐野市で合宿中に行方不明になった。実は同国五輪関係者では1か月間で2人目の失踪者で、過去にも亡命が多発している。

引用:Yahoo!

その、ジュリアス・セチトレコさんがコチラです。

名前:ジュリアス・セチトレコ

出身:ウガンダ

生年月日:2000年8月7日(20歳)

2021年アフリカ重量挙げ選手権大会67級で銅メダルを獲得。

五輪での活躍が期待されていましたが、滞在中に67キロ級のランキング変更により出場資格を失い、20日に帰国予定でした。

セチトレコ選手はどこへ逃亡した?

セチトレコ選手は、7月16日に「ウガンダの生活が苦しい」「日本で仕事がしたい」とメモを残し、大阪で行方がわからなくなりました。

セチトレコ選手は大阪から名古屋へ向かい、そこで知人のウガンダ人男性と合流した後、最終的には三重で警察に保護されました。

保護されたあと、7月21日には帰国したとされています。

【東京五輪】モナコでもウガンダ選手団一人が行方不明になっていた

6月18日には、東京五輪7人制ラグビー出場をかけた予選がモナコで行われており、そこでもウガンダ人選手ジェームズ・オドンゴ選手が失踪し、現在も行方がわかっていません。

セチトレコ選手、オドンゴ選手はどちらもウガンダの出身で、東京五輪へ出場するために国外へ出たタイミングで逃亡しています。

なぜウガンダの選手が立て続けに逃亡をするのでしょうか?

【東京五輪】ウガンダの選手が逃亡をする理由

ウガンダ人選手の逃亡は、実は珍しいことでもないそうです。

ウガンダのメディア「ザ・オブザーバー」によると、過去には7人制ラグビー選手が何人も逃亡しており、亡命が許されたケースもあるそうです。

今回のセチトレコ選手も逃亡を計画的に狙っていたのではないでしょうか。

ウガンダの経済状況が理由になっている

ウガンダはアフリカ大陸の東に位置する国で、決して裕福な国ではありません。

教育、保健・栄養、水衛生、子どもに対する暴力の問題が顕著であり、貧困ライン以下で生活している人口が38%を占める低所得貧困国と言われています。

セチトレコ選手も貧困層で生活していたそうなので、亡命して日本で仕事がしたいと考えていたのではないでしょうか。

まとめ

今回は逃亡したウガンダ人選手の調査をしました。

逃亡にはウガンダでの生活などが関係していることがわかりました。

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

https://kokoro-seiten.com/suikyuu-hapuning/

【2020東京オリンピック】出場選手を種目別紹介!カップサイズやイケメン、家族構成など!本来であれば2020年7月に開催予定だった東京五輪。 コロナ流行により大幅に延期になりましたが、2021年7月になんとか無観客というカ...