エンタメ

スラムダンクの声優一覧!仙道や桜木は?亡くなったとの噂も!現在も調査!画像

1990年から1996年にかけてジャンプで連載していたバスケ漫画「SLAM DUNK(スラムダンク)」が、2022年秋に新作映画が公開されると発表しました。

そこで今回は、過去のアニメでは誰が声優をやっていたか、声優一覧と紹介をしていきます!

【スラムダンク2022】秋に映画化決定!

スラムダンクはこれまでにテレビアニメと、4本の劇場アニメが公開されており、1995年以降アニメ化はされていませんでした。

2022年に公開される映画は脚本、監督を原作漫画の作者「井上雄彦」さんが務めます。

これは今までのアニメ化にはない試みで、ネットでは原作ファンも注目しています。

スラムダンク世代の人たちは映画化はとても嬉しい事ですよね。

スラムダンクとは

主人公の不良高校生「桜木花道」がバスケットボールと出会い、仲間たちと成長と挑戦を描いたバスケ漫画です。

作者は「井上雄彦」さんで、1990年から少年ジャンプで連載が開始されました。

1996年に連載が終了しましたが、画力、ストーリー、演出などのレベルが高く、20年経った今でも多くのファンがいる名作漫画です。

【スラムダンク】声優をやっているのは誰?

漫画の連載が始まってから3年後の1993年にテレビアニメが始まりました。

その当時の声優一覧がこちら。

  1. 桜木花道  : 草尾毅
  2. 仙道 彰        :   大塚芳忠
  3. 赤木晴子  : 平松晶子
  4. 赤木剛憲  : 梁田清之
  5. 流川楓   : 緑川光
  6. 三井寿   : 置鮎龍太郎
  7. 宮城リョータ: 塩屋翼
  8. 水戸 洋平  :  森川智之

では一人ずつ画像付きで紹介し、現在はどんなキャラクターを演じているか紹介していきます。

①桜木花道の声優「草尾毅」

名前: 草尾 毅(くさお たけし)

生年月日:1965年11月20日

出身:埼玉県所沢市

2021年現在:アニメ「コードギアス Genesic Re;CODE{マオ役}」などで活躍中

主人公「桜木花道(さくらぎ はなみち)」の声を担当しているのは草尾 毅さん。

草尾さんはドラゴンボールの「トランクス」役でも有名で、声優、俳優、歌手、ラジオパーソナリティなど幅広く活動されています。

ネットでは、草尾さんが新作も続投してほしいとの声がたくさんありました。

②仙道彰の声優「大塚芳忠」

名前:大塚 芳忠(おおつか ほうちゅう)

生年月日:1954年5月19日

出身:岡山県津山市

2021年現在:アニメ「EDENS ZERO{ジギー役}」などで活躍中

主人公が所属する湘北のライバル校、陵南のエース「仙道 彰(せんどう あきら)」の声を担当していたのは大塚芳忠さん

相手選手ながら、その絶対的なカリスマ性からファンが多いキャラクターです。

大塚芳忠さんはNARUTOの自来也など、今は渋い男性のキャラクターを演じることで有名なので、天才肌の仙道を演じていることを意外に感じている人が多いみたいです。

③赤木晴子の声優「平松晶子」

名前:平松 晶子(ひらまつ あきこ)

生年月日:1967年8月31日

出身:東京都

2021年現在:ゲーム「ファンタジア・リビルド{ブラッドベリー役}」などで活躍中

スラムダンクのヒロイン「赤木晴子(あかぎ はるこ)」の声を担当していたのは平松晶子さん。

平松さんは、高校生の頃にバンドを組もうと考えていたそうですが、興味がアニメに移ったことがきっかけで声優になったそうです。

④赤木剛憲の声優「梁田清之」

名前:梁田 清之(やなだ きよゆき)

生年月日:1965年5月10日

出身:東京都練馬区

2021年現在:ゲーム「名探偵コナン 緋色の弾丸{アンドレ・キャメル役}」などで活躍中

ヒロイン赤木晴子の兄であり、湘北高校バスケ部のキャプテン「赤木剛憲(あかぎ たけのり)」の声を担当していたのは梁田清之さん。

梁田さんは力強く、男らしい声が特徴で、赤木にピッタリの声ではないでしょうか。

 

⑤流川楓の声優「緑川光」

名前:緑川光(みどりかわ ひかる)

生年月日:1968年5月2日

出身:栃木県大田原市

2021年現在:アニメ「プラチナエンド{バルタ役}」などで活躍中

主人公のライバルで、湘北高校バスケ部「流川楓(るかわ かえで)」の声を担当していたのは緑川光さん。

流川はクールで2枚目なキャラクターなのですが、緑川さんは見事に流川の声を再現していますね、

緑川さんが演じる流川のファンはすごく多いですね!

https://twitter.com/chotter0101/status/1427104082469146632

⑥三井寿の声優「置鮎龍太郎」

名前:置鮎龍太郎(おきあゆ りゅうたろう)

生年月日:1969年11月17日

出身:大阪府大阪市住之江区

2021年現在:アニメ「ゴジラ S.P シンギュラポイント{ベイラ・バーン役}」などで活躍中

スリーポイントシュートが得意な湘北高校バスケ部「三井寿(みつい ひさし)」の声を担当していたのは置鮎龍太郎さん。

置鮎さんは幼少時代からアニメが好きだったそうで、アニメキャラクターの声真似をすることが楽しくて声優に興味をもったそうです。

三井も人気キャラクターで、置鮎さんの三井もネットでは人気があります。

⑦宮城リョータの声優「塩屋翼」

名前:塩屋翼(しおや つばさ)

生年月日:1958年6月24日

出身:鹿児島県

2021年現在:アニメ「クレヨンしんちゃん{宇苔炉暴人役}」などで活躍中

小柄だがスピードを武器に戦う湘北高校バスケ部「宮城リョータ(みやぎ りょーた)」の声を担当していたのは、塩屋翼さん

ドラゴンボールの魔人ブウの声をやっている塩屋浩三さんは実の兄で、兄弟で声優をやっています。

⑧水戸洋平の声優「森川智之」

名前:森川智之(もりかわ としゆき)

生年月日:1967年1月26日

出身:神奈川県

2021年現在:アニメ「プラチナエンド{六階堂七斗役}」などで活躍中

桜木花道の親友であり、良き理解者「水戸 洋平(みと ようへい)」の声を担当していたのは森川智之さん。

スラムダンクはバスケ漫画ですが、水戸はバスケをやっていない脇役にも関わらずファンが多いキャラクターです。

森川さんは、洋画ではトム・クルーズの声を担当していることで有名です。

人気キャラの割には、森川さんが担当していることを知らなかった人が多いみたいですね。

【スラムダンク】亡くなった声優は誰?

翔陽高校バスケ部主任「藤真健司」の声を担当していたのは辻谷 耕史(つじたに こうじ)さん。

『機動戦士ガンダムF91』シーブック・アノー役などで知られていましたが、2018年に脳梗塞によって56歳という若さで亡くなられました。

藤真というキャラクターが次回の映画化で出演するかはわかりませんが、代役を誰が務めるか注目されています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はスラムダンクの新しい映画が製作されているということで、旧アニメの声優陣一覧を紹介しました!

原作者の井上さんがメガホンを取るということで、公開まで楽しみですね。

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

【顔画像】ディーンフジオカの子供何人?4人で名前や年齢も判明!似てないとの噂もドラマでや映画、CMなど幅広く活躍しているディーンフジオカさん。 今回は、ディーンフジオカさんの4人のお子さんの名前、年齢など、家族に...
【動画】林遣都と大島優子のキスシーンはあるの?共演画像も!2021年7月29日に俳優の林遣都さんと元AKB48で女優の大島優子さんが結婚した事が発表されました。 2人のなりそめは、共演した映画...